▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好き初主催セミナー『新しい一歩の踏み出し方セミナ』

5月4日は新しい一歩踏み出し方セミナーを開催しました。

分数大好き初主催イベントでした。

ゴールデンウィークの忙しい中たくさんの方が来てくださって

本当に嬉しかったです。

今回イベントをする上で、たくさん勉強になりました。

キャンセルのこと、決めないといけないこと、当日の動きなど

主催の優子社長よりもセミナーで話してくださる二人の師匠がとても

フォローしてくれて成功できました。

何か起きるたびに落ち込んだり、

気持ちが揺れる優子社長を師匠たちが助けてくれました

このイベントで、また師匠たちにたくさんのことを教えていただきました。

セミナーは自分で言うのもなんですが、すごくお得だったと思います(笑)

優子社長も二人の師匠の話が本当に参考になって勉強しました。

何か参加してくださる方をを後押しできることはないか?

3人ともが全力で今できる話を伝えました。

田中正人師匠は

非日常を日常に落とすことが必要

仲間・縁の大切さ

モチベーションを保つ方法 など

トップバッターで会場中の心をがっちり掴んでいました。

さすが師匠です。改めて凄さを感じました。

伊東直人師匠は冒頭に特技の演奏を入れました↓

口琴(コウキン)という楽器です。

ずっと話を聞いている参加者の方が少しでも癒されてくれたら

という思いやりからでした。

さらに、自分で実証されてきた目標を達成するための方法を伝授。

改めて、すごいなぁと思いました。

そして何より、やっと二人の師匠のことがちょっとわかった優子社長(笑)

何たって二人の師匠とセミナーすることになったのは

たった2回ぐらいしか会っていない時だったんですよ。

それから数回、師匠たちがやるセミナーや参加するイベントを見に行って

少し挨拶したとか立ち話したとかそれぐらいです

二人の師匠がどんな人生を送ってきたか知らなかったのです。

本当に素敵な男性だなと思いました。

両手に素敵な男性!!という一生の宝物の写真です↓↓↓↓↓

優子社長の話はというと

一応、分数大好きのことは少しだけ話して

フツスゴ冊子をこの日のセミナーのためにたくさんいただきましたので

配布しておきました。

分数大好きのことは、そちらをみていただくということで省略。

今までのすべての経歴とやってきた習い事・取ってきた資格を

全部話しました。

公務員の方がいて、定期的なセミナーは副業だと見なされてはいけないので

もうこのセミナーは1回しかできない!!

と思って、もうすべてを45分に注いだんです。

「同じ話をしてください」と言われても、もうできないと思います。

普段お話をさせていただく機会をもらう時は

「こんな話をしてください」と決まっていますが、

今回は自分で好きなことを話せるので

今までにないぐらい、すべてを話すことができました。

話をしながら自分の人生を振り返ってみると

「昔から人を巻き込んでました」(笑)

田中師匠がそれを含めて

「彼女はジーニアス(天才)だ」と紹介してくれたのが本当に嬉しいです。

ジーニアスだなんて!嬉しい!!と思いつつ

そのあと出番ですから浮かれてられない状況でした(笑)

配布物を入れるクリアファイルは1枚ずつ手書きをしました。

全部の表情が違います

もう濃厚すぎて話は書ききれないのですが

3人でやった質疑応答が一番楽しかったです。

優子社長は

「あ〜、この3人はなんだかやりやすいな」

とまだ数回しか会っていないのに思ったのです。

伊東師匠には散々

「それ目標と目的、これに当てはまる?」

と突っ込まれたり

田中正人師匠には、

「いい意味で優子さんがぶち壊すという役割ができてました」

と言われ

とにかく面白い質疑応答になったと思います。

多分やりやすかったのは、二人の師匠が私の好き勝手にさせてくれて

変なことになりそうな時は戻してくれたからだと、

ちゃんとわかっております。

懇親会も楽しかったです。

こちらのカフェで美味しいハンバーガーを頂きました。

参加してくださった方がたくさんSNSにあげてくれたり

コメントをくださって本当に嬉しかったです。

自分が今までやってきたこと

特に私はおそらく昔からすべてに猪突猛進で

周りを振り回すとか迷惑をかけたとか

そんなことばかりだったのですが

その経験が誰かの力になれたんだと思ったら

なんだか私の方が救われました。

セミナーに参加してくださった皆様、心から感謝しております。

一緒にセミナーをやってくださった

田中正人師匠、伊東直人師匠ありがとうございます。

暴走に巻き込んだと言われることがよくありますが

私は巻き込んだ覚えは一切ないのです(笑)

それは私が好きなアドラーの名言に

「やらなかったのではなく、やらないことを自ら選んだのだ」

というような言葉があるからです。

つまり巻き込まれたのではなく

巻き込まれることを自ら選んだということです。

だから、巻き込んだと言われて、確かにきっかけを作ったのかもしれないけれど

巻き込まれることを選んだんだよね(笑)

実は巻き込まれたいんだよね(笑)

なんてめちゃくちゃいいように思って、

あまり気にしていません。

これからもたくさん巻き込むとは思いますが、よろしくお願いします。

巻き込まれることを選んでくれた二人の師匠にも

心から感謝申し上げます。

本当に幸せな時間だったので、またいつかできたら嬉しいなと思いました。

それぐらい至福の時でした

セミナーに来てくださった方が本当に素敵な方々だったおかげです。

ありがとうございました。