▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

福岡の皆さんに分数大好きを楽しんでいただきました!(Fukuoka 大人塾 様)

昨日のコンテストの翌日は福岡で初めて

分数大好きのイベントをさせていただきました。

主催はFukuoka大人塾の伴 克子さんのおかげでも大盛況の

分数大好き体験会でした。

福岡の人は温かい。

なんと優子先生、福岡にはソフトバンクホークスがあるにも関わらず

体験会の大会賞品を『カープかつ』にした輩です(笑)

しかもCCダンスまで踊るやつなんです

CCダンスを踊りたい方はこちらをごらんください

そんな優子先生を怒ることなく笑って迎えてくれました。

参加した方は小さい子からもう大人まで様々です。

この異年齢の皆様が「分数大好き」の通して心が通じ合うのです

途中でプレゼント(4枚カードを増やす)やストップ(1回休みにさせる)

などで、ちょっと恨みが飛び交っていたかも知れないです(笑)

ゲームという大人も子供も関係なく「勝ちたい」という思いが強い!!

だから説明を聞くのも真剣そのもの。

福岡は昨日のデジタルコンテンツ大賞から見てもわかるように

やはり教育が凄いようで、理解力も素晴らしかったです。

優子先生も、いつも通り熱い解説!!

「分数大好き」は思いがこもっていないとダメなのですが

この笑顔なら合格です!!

小さい子でもカラフルなカードに興味深々。

見るだけで十分に学習効果もあります

途中トランプみたいにババ抜きや神経衰弱をして遊んでいただきました。

親子がペアになってやるのも絆が深まっていいですよね。

こちらの親子はもうそれぞれあ1人のプレイヤーとして参戦。

こんな小さな子でも1人で出せます。

みんなで負けないようにどうやって出すか検討中。

こうやってみんなで覚えていくといいですね。

わかっている人は説明することでより理解が深まります。

優子先生も途中でちょこちょこと

いろんなグループで参加させていただきました。

↑優子先生が負けたところを激写されてしまいました(笑)

考案者も負けるんです。

だってゲームだから。

もちろん通分の学習になる最小公倍数カードを入れたのですが

すぐに使いこなして

急に強くなったのは、、、、、、

「子どもたち」

最小公倍数カードを使って通分セット(3枚同時に捨てられる)を作って

どんどん上がっていきます。

大人は

「あれ?これ捨てられる?」

「約分これあってる?」

「これは通分できた?」

と戸惑っていらっしゃる。

そこへお助けマン登場!!

優子先生ではなく先に上がった子どもたち(笑)

そんな中

いよいよカープかつ争奪!分数大好き大会が始まる。

だいたい4名ずつでプレイをしていたのですが3位までゲットできるのです

みなさん、さっきより真剣です。

どれを選ぶか相当悩む大人

何を出してくるか心配そうに見つめる大人

カープかつが欲しいからか子どもにも容赦ない大人

↑子どもを負かして最後の「カープかつ」をゲットした時に

最高の笑顔をいただきました(笑)

ゲットした人たちはみんな笑顔

ゲットした方はまだまだいらっしゃいます。

最後の1個はジャンケンです

最後は大人が譲って子どもさんがゲット

本当に嬉しそうで、私まで嬉しくなりました。

会場中が素敵な笑顔でした。

大分から参加してくださった方はゲットできず

記念に袋を持るとのことでした(笑)

みんなでたくさん笑って

たくさん「分数大好き」と叫んで、盛り上がりました。

素敵な写真はヒデジィさんが撮影してくださいました。

東京でお世話になった松延さんの紹介で、撮影してくださいました。

今回、福岡で分数大好きができたのも松延さんの紹介のおかげです。

ありがとうございます。

来週は16、17日と東京で分数大好きのイベントがあります。

そちらもお願いいたします。

福岡の皆様、本当にありがとうございました。