▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

福岡で「分数大好き」!コンテスト参加&体験会の番外編(暴走記)

暴走列車の優子社長を最終審査まで残した「福岡デジタルコンテンツ2017」ですから

その舞台裏はいろいろあります。

むしろこのコンテストの全員が大暴走ですよ(笑)

審査員が表彰式中に壇上を降りて写真を撮る話は

http://www.bunsu-daisuki.jp/fukuoka20170303/

で書きました。

ここからはもういろいろなことを前後するかもしれませんが、書きます

たくさんありすぎて時系列通りには無理です(笑)

まずは審査員の勝屋様から。

右のマイクをもらった方ですが、着ているパーカーに注目です

なんとこの↓色彩そっくり!!

もう見たときから優子社長はずっとずっと気になっていたのです。

さすが審査員!!と思っていたら、本人は意識されていないようでした笑

続いて審査員のKBCテレビ香月 様

特別賞「KBC」を発表する際にこの賞は「お金は出ないんです」とはっきり(笑)

会場中大爆笑!!!

「じゃあ何がもらえるかというと、テレビで取り上げます!!」とコメント。

審査員の方のコメント力が素敵で勉強になりました。

交流会では、優子社長が品川でのミスをまたやってしまう!!

品川で着物は袖があって食べにくく、思ったように食べられないかったので

紐を持って行って襷掛けする予定だったのです(笑)

忘れた。でもいっぱい食べました。

交流会で話しかけてくれた

頭が良い爽やか学ラン男子のブログです。

自分の意見を持っていてすごいな。

優子社長がいつも欲しいと思っているオーディエンス賞

今回獲得したのは大坪さん

ランニングするときに人が音楽にペースを合わせるのではなく

音楽が自分の走るペースに合わせてくれるというアプリの開発でした。

その方に優子社長が物申す(笑)

「私はperfumeが好きなんです!

perfumeはあのリズムがperfumeなので何が何でも自分の走るペースを合わせます(笑)」

そこからこのアプリについて発表した他の人たちを巻き込んで議論しました。

熱かった!!でも、それがいいですよね

「幼稚園に持って行って幼児の情操教育にいいかも!!」

と意見を言ったら、そこからまたアイデアが膨らんでおりました。

発表者全員が暴走している方々なので、話が暴走する(笑)

発表者、審査員も暴走しているから当然、司会の方も暴走。

休憩を使って「プレゼン」をされていました。

本当に面白いコンテストでした!!

終わってから宿泊したのはこちらです。

なんと同室になった子と意気投合

今、沖縄から泊まり歩いているそうなので広島に来た時は

我が家へどうぞと言いました。

くるそうです!!先に広島帰って待っております!!

イベントの前には広島の起業家より紹介していただいた

福岡のおもちゃ屋さんへ交渉へ!!

素敵なおもちゃ屋さんです。

そこに来た子どもたちを捕まえて、いきなり分数大好き!!

優子社長とあったならば、分数大好きで遊ばないと帰れないのだよ(笑)

と言ってもここは私のお店ではないのですが、、、、、、

短い間にレベル1の遊び方と最小公倍数を入れた遊び方と

両方やって盛り上がりました。

欲しくなった子どもたちがアマソンですぐ調べて

遊び方動画まで飛んでみてくれました。

「すごくいいコメントが来てますよ!!」

子どもたちのおかげで、コメントが来ていることに気づく優子社長

ありがとうございます。

店長の井上さん、お騒がせしました。

ありがとうございます。

写真は子どもたち撮影です。

ここに来るまでに起きていたのに、

降りる駅を通り越すということがありましたが

無事に着きました。

帰りは神社巡り

地元の神社なので、道がわからなず悩んでいたら

散歩中の人が案内してくれたり

迷っていたから見つけられたとても美味しいパン屋さん

ラ・タルティーヌベーカリー」のご主人が案内してくれたおかげで着きました

足湯ができる警固神社でほっこり。

イベント前に暴走した体を癒しました。

すでにコンテスト当日から暴走でした。

控え室にずっといると緊張しっぱなしなので

一人で社会科見学。

上に展示場があるので行ってみました。

ホールの上に展示場かぁ。すごい。。。

喫茶も併設されていて大好きんエルダーフラワージュースがあったので

飲みました。

店員さんとジャニーズのことで盛り上がる(笑)

寺子屋の生徒がファンなので、いろいろ詳しくなりました。

おかげでプレゼン大成功!!

1泊2日でしたが縦横無尽に暴走し楽しみました。

実は行く前にホームページに問い合わせをいただいていて

「アプリを作るなら声の仕事ください」と連絡を下さったフリーの方がいました。

福岡の方の仕事に対する熱意を感じました。

行く前から行った後も全てに感謝しております。

優秀賞を受賞した時に受賞の気持ちを述べるところがあって

「お金も嬉しいのですが副賞で運命の人が付いてくるとか(笑)」と発言して

会場を笑の渦にした暴走列車優子社長でした。

また7月に伺います。

よろしくお願いします