▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

英語部の皆さんで分数大好き!分数大好きを通じて英語の確認  

10月にシリコンバレーへ行くため

英語の勉強を少しずつ始めておりました。

TOEICを受けて900点以上のスコアを持つ英語部の皆様と一緒に

TOEICを受けたり

どうやって勉強するかの方法を教えてもらったり

できるだけ意識をするようにしております。

英語部の皆さんと集まって、

英語の話ばかりをするわけではないのですが

やはり、どうやって勉強するのがいいか

優子社長が10月にシリコンバレーへ行って必要だと思われる文章

分数大好きのルール説明・想いを伝えるなど

一緒に対策を考えてくれました。

それでもやるのは自分自身なのでアドバイスをもらいながら

実行します。

今回集まったお店は優子先生が大好きなお好み焼きやさん

「常太郎」さんです。

そこで「分数大好き」をしました

ちなみに後ろには分数大好きのサインがあります

英語部ですから

英語で分数大好きです。

「時計回りはclockwiseでしたよね?反対周りってなんていうんですか?」

「あれ?なんだっけ?」

「counterclockwiseじゃなかったですか?」

900点以上のTOEIC組でも、なかなか使わない単語はまだまだあって

分数大好きをしながら英語でとにかく話しました。

どうやっていうかはわからないときは

みんなで単語を思い出しながらです。

とにかく真剣です。

約分も見ながら、英語も考える。

そして問題は最小公倍数カードを入れて遊ぶ時の説明です。

これは英語部のみんなも

「この同時に2枚出せる方法どうやって説明したらいいだろう」

「そもそも通分って海外でどうやって教えているんだろう」

「それを調べて説明の英文考えるのがいいですね」

最小公倍数カードを英語で説明するのは大変ですが

でも実際に遊びながらだと大丈夫そうだとも言われました。

最小公倍数カードを入れて遊ぶと

みんなの真剣度が違いました。

約分を見て、一緒に捨てられないか探して

本当に盛り上がりました。

通分のセットを作って上がれた人は

「俺ってめちゃくちゃカッコいい!!」

と自画自賛しておりました。

難しい英語は使わないので単語だけで遊んで盛り上がりました。

言葉がなくても

遊びながら通じ合えるので世界平和に向けて日々遊びます!!