▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

第17回広島楽しい100人!実際にやってみないとわからない

以前に登壇させていただいた広島の楽しい100人に

今回も恩返しの意味でボランティアスタッフ参加。

広島で活躍する職人さん。

その技術は世界トップクラス!!

広島マイスターの認定を受けている方々です

そのような制度があることを知りませんでした。

職人さんたちのトークの前

「マイスター制度」の説明からもう興味津々でした

1人目の岡下さん

後から気がついたのですがfacebookでお友達でした(笑)

鏝で絵を描くんです。

岡下さんが描いた鏝絵は実は私が住む佐伯区にあるそうなので絶対に

拝見いたします。

2人目の今朝丸さん

技能五輪 の金メダリストです。

技能五輪に出れる年数が限られていることを知りました。

高校卒業からその道へ進み2〜3年たって出場。

でも数年しか出場できないそうです。

そこで見事に優勝した方です。

3人目の三村さん

宮大工さんで、五重塔の作図を持ってきて見せてくれました。

出来上がった五重塔は何度も見ましたが

図案は初めてで、感動しました。

住職さんに提案をして作った建物もスライドで見せていただきました。

優子社長は宮大工さんに特別な思い入れがあるので

お話が聞けてよかったです。

4人目の谷口さん

銅板で作品を作るのです。

それが本物のようなのでう。

サソリやザリガニなど虫が嫌いな優子社長は

正直、「気持ち悪い」というのが感想です。ごめんなさい。

それぐらい本物に近いのです。

足1本1本精巧な作りでした。

懇親会でもたくさんのお話を聞きました。

岡下さんとはfacebookですでに友達だったのですが

あったのは初めてで

ここでゆっくり話をしました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

岡下さんの製作途中の作品がfacebookから流れていて

そこでいいね!を押したのを

岡下さんの作品を見ていて思い出しました。

いいね!した作品のスライドが流れたのです

道具を見せてもらって、最初は大事な道具に触るのは、、、、

と恐る恐る触っておりました

しかし、同じテーブルに知り合いの男性がいて

「若く見られるのが嫌だ」

なんて全世界の女性を敵に回すようなことをいうもので

何か道具で攻撃しようかと探していたら

岡下さんがこれがいいよって差し出してくれました。

その時には恐る恐るとかはなかったです

大笑いでした。

懇親会で、今朝丸さんの技術にも挑戦させてもらいました。

紙を切るかのように鉄板を切るので

できそうな気分になります

実際にやってみると↓↓↓↓↓↓↓↓

大苦戦。

当たり前です。

すごい人は簡単にしてしまうのです

話を聞いていてもスライドの動画を見ていても

まるで難しいことをしてないかのように一連の作業が流れているのです

それでもすごいことはわかっています。

今回、実際にさせていただき

どれだけ難しいかを知りました。

やはりやってみないとわかりませんでした。

頑張って「広島の楽しい100人」のレポートをブログにして

どれだけ面白い話だったか伝えたいけれど

実際に聞くよりは伝わってないと思います。

次は7月22日(土)19時から

日本酒特集!!

↑これこそ、実際に話を聞いてそして試飲しないとおいしさは伝わりませんね(笑)

さらに優子社長は日本酒が飲めないので

レポートできそうもありません。

ぜひ来て、飲んでください

今回は中国新聞様の取材があり

コメントをさせていただいたら優子社長のコメントを

掲載してくださいました。

ありがとうございます。