▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

ビジネスコンテストを受ける前のセミナー開催

本日は、

ビジネスコンテストや補助金を取りたい方のために

お話をさせていただきました。

カードゲーム分数大好きは、

ビジネスコンテストや補助金のおかげでできたものです。

むしろビジネスコンテストで賞がもらえていなかったら

できていない商品です。

だからこそ、ビジネスコンテストはとても重要なものでした。

でも、受けてみて気づいたこともたくさんあって

ビジネスコンテストを受けるべきなのか

逆に受けた方が大変になることもあるのを知りました。

ビジネスコンテストを受けたい気持ちもわかりますし

ビジネスコンテストに今も受けているのでわかることもあります。

でも、受けなくても夢は叶うことあるし

実現できる方法もあるし

受ける意義・どういうときに受けるのがいいか

タイミングもあるし

向いているコンペと向いてないコンペもあります。

これを言えば受かったのにと失敗したこともあれば

それを言ったから失敗してしまったこともあります。

合格のノウハウを伝えたわけではないのですし

それを伝える勉強会ではありませんでしたが

受けてみて気がついたことは伝えました。

過去の受賞者にお話を聞いてみたい気持ちもよくわかります。

なので今まで、

受賞者として私を調べていただき、連絡をしてきてくださった方には

電話でお話ししたり、お会いして

自分が力になれることがあるなら!!!

とやってきたつもりです。

でも、私はビジネスコンテストのコンサルタントが仕事ではないのと

分数大好きも発売して2年目の重要な年となったので

応援する気持ちは変わりませんが

お時間を作るのは今回のセミナーで最後と決意しました。

広女塾は大江社長と太田郁恵さんと立ち上げた大事なものなので

きちんといたします。

今日のセミナーでは、お互いに出してきたコンテストを

お話ししたり

アドバイスしあったり

1人1人で応募するよりみんなで協力して合同プランにした方が良かったり

起業していなくても

理想としていることは実現できるかもしれない

というアイデアがどんどん生まれて

とても楽しかったです。

何より、そのアイデアを誰かが言ったら面白いね!!!!

みんなからどんどん案が出てきました。

私が何かを伝えたというよりは

もう皆さん、もともとたくさんのアイデアを持っていますし

何より誰一人、否定しないで話が進むあたり

(暴走するあたり)

この方々はやり遂げるな!!!!!

と確信しました。

それがコンテストに出す方法だけではなく

もう出す前からできるんだ

コンテストに出すのはここの部分で勝負しよう!!

と決めて進む新しい選択肢をお伝えできてよかったです。

そして今日でた夢膨らむアイデアには

みんなで実現性を考えたり、みんなで担当して分担したらいけそうだったので

コンペのことはもうしませんが、

この面白いプランにはちゃっかり参加できることは参加できたらいいなと思いました。

参加してくださった皆様、ありがとうございます。

ビジネスコンテストをすることで

失敗もあったり、泣きそうなぐらい追い込まれたこともあったけれど

こうやって経験が生かせて挑戦してきてよかったなと思いました。

伝えること、教えることが学びになりました。

苦しかったけれど自分の考えたプランを膨らませるのが楽しいから!!

とやってきたことが学びになりました。

やはり

楽しみながら勉強を!! 

です。