▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数のかけ算も通分も使う計算なのにみんな喜んで計算!!

優子社長が先生を務める寺子屋ユウコチャングム

では1日3回 分数大好きをします

そして月間で一番強い人を決めます

今までは

10人で勝っても1勝

5人で勝っても1勝

同じ1勝で計算していました。

それはおかしいなと思い、

これが選挙の一票の格差と同じようなものだとみんなで理解しました。

そこから平等な計算方法を考えました。

10人で勝った1勝には

10分の1の確率で勝つので

その残りの「10分の9」ポイントを獲得

5人で勝った1勝には

5分の1の確率で勝つので

その残りの「5分の4」ポイントを獲得

それを積み重ねて自分がした試合数でわる

この方法が正しいかどうかは工大の松本先生に聞いた所OKでした。

そろそろ月末です。

月間王が決まる時期なので現在の状況を計算。

↑こうやって書いているだけなので、合計してそしてみんなの数字を通分します

この計算、分数のかけ算と通分も使うのです。

例えば3人でやって勝った場合「3分の2」ポイントずつゲット。

それが5つあれば 「3分の2」×5

そして最後はみんなの状況ができたら通分。

「15分の40」「30分の55」などあるのですが

だいたいは60で通分できます。

↑3と4で12の通分をやっています。

この時に「3と4の最小公倍数は?!」と聞いたら

「12」と即答しました。

揃えたところまではいいのですが、

間違えて分母まで足してしまった生徒もいました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回計算したのは中学生さんや高校生さんです。

でもいいんです。

こうやって久々に分数の足し算やかけ算をすると思い出します。

しかも問題集で計算をしているのではなく

自分たちが計算したくてやっている

そして自分の計算方法が間違っていることにも気がついた。

普段、絶対に計算しないし

分数が苦手だった、今でも分数が嫌いな一番右の中3くん↓

彼が自分の勝率以外にも仲間のを一番計算して楽しそうでした。

全部の分母が60で揃ったら

4人でやって1位だったら普段4分の3ポイントですが

60で合わせるので60分の45ポイント

3人でやって1位だったら普段の3分の2ポイントは

60で合わせるので60分の40ポイント

つまり

45や40ポイントが加算されていくわけです。

今日の試合は4人でやるので勝った人は「4分の3」ポイント

通分して「60分の45」ポイント

すでに60の分母で揃えてある分子に45ポイントを加えられるのです

「1試合45ポイント加算!」

「絶対負けられない」

といつもより盛り上がりました!!!

5月の月間王が決まるまで約1週間。

日ごとにヒートアップ

そして最後の日まで、生徒たちは毎日喜んで計算します