▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

Hiroshima Creative Cafe「東京丸ビルイベント」の打ち上げ!最高の暴走仲間!!

Hiroshima Creative Cafe様のおかげで

3月16日(木)に東京の丸ビルでワークショップをさせていただきました。

その時のHCC(Hiroshima Creative Cafe)

登壇メンバーで打ち上げをしました

お店は、以前にアルバイトをさせていただいたことがある

梅の花 広島駅店さんにして

完成したHiroshima Creative Cafe 本を持参しました。

働いていた時にお世話になった人がいて

辞めた後もずっと連絡を取り合っている人がいて

その人のおかげで今があるので1冊渡しました。

すごく喜んでくれました。

梅の花は豆腐懐石です。おいしすぎて最初の前菜の写真しかない(笑)

今回のHCCのメンバーの一人がSokoiko!ツアーの石飛さんです

http://www.bunsu-daisuki.jp/sokoikotour/

Sokoikoツアーに参加し、自分が習っている書道教室で作品を書き

その後がこの打ち上げでした。

グレーゾーンの子どもさんの塾をしている渡辺千恵さん

グレーゾーンとは障害かどうか判断しにくい子どもさんのことです。

その子たちだけではなく、お母さんの不安に全力で寄り添う素敵な教育事業です。

宮島の観光大使で書道家でもある坂口赤道さん

ミュージシャンでもあります。

宮島で六角茶房というお店も開いております。

茶房なのにうどんやさんと間違えられるほどうどんが美味しいそうです

4月28日にオープンする広島の超大型商業施設「LECT」

そこへネイルの「itsuka KIT DESIGN」を開く船木いつかさん

いつかさんのお店のオープン祝いをサプライズで行いました

早すぎだけど(笑)

いつかさんがちょっと集合に遅れてきてくれたからバレずにすみました

サプライズ大成功です!!

お店の人が記念写真を撮ってくれて

すぐに印刷してくれました。

梅の花の粋なサービスです。

LECTはもう本当に大きな商業施設。

いつかさんは冷静に決めたのかと思っていてすごいなぁと

自分とは違うような思いを感じていました。

他のHCCのメンバーについても次元が違うなぁ

と思っていたのです

でも先日の創刊イベントでその考えは変わりました。

いつかさんが

「話をもらった時、LECTでやってみたいしかなかった」

それで決めたようです

あぁ、とても気持ちがわかる

あの創刊イベントでHCC登壇者が一気に集まった時

他の人の話を聞いていて、実際に会ってわかりました。

みんな大暴走仲間

優子社長がずっと言われてきた「暴走」という言葉

本当はあまり思っていないのですが

もう言われるから認めてました。

HCCではみんなが大暴走

優子社長のなんてかわいいものよ(笑)

大暴走仲間は最高の仲間です

「これやろう」とか「これはこう思う」とか話したら

「いいね!!」「こうやったらできないかな」

と必ずできる方法を探しているんです

みんなが持っているアイデアがすごい

何か夢を話した時、こうやりたいと思った時

「そんなの無理よ」

「儲かるわけないじゃん」

「こうなった時はどうするつもなの」

ともう散々言われてきました

そんなの始めてないし、そんなの今は答えられる術を持っていない

「それならやめろ」

みたいにいっぱい言われました。

HCCのメンバーもそんな経験をしていました。

何とかなるさ!!!!と何にも考えずにやっているわけではなくて

考えたけれど、あとはもうやってみるしかない!!

とみんな悩みに悩んで考えて動いたりしている

あるところまで考えたらもう突き進むしかない!!

自分の心が動く!楽しいと思える!やりたいこと!

ただそれに向かってひたむきに走る!!

HCCの登壇者の方々の気持ちは同じだとはっきり思いました。

するといつかさんが

「私もあのイベントで同じこと思ってました」

と言いました

「HCCのメンバーってそうだよね」

やはりみんな同じ気持ちでした

失敗することもあると思います。

その時は仲間全員で応援したり助け合ったりできると思います。

みんなほぼ一人で起業して頑張っているのですが

仲間がいるので安心してできます。

傷の舐め合いではなく

仲間のためにできることはやりますし

仲間のお店のオープンは自分のことののように嬉しい

HCCのメンバーは

夢に向かって走る 暴走族です(笑)