▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

カードゲーム分数大好き 裏の遊び方(1) 『ババ抜き』

年始に『VS嵐』という番組のスペシャルで

BABA嵐というババ抜きをする番組がありました。

ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

ゲストの人がババ抜きをして

一番弱い人

最弱王を決める番組です。

単なるババ抜きなのですが面白いです。

俳優さんであっても顔に出たり、態度に出たりします。

番組には普通のババ抜きにはないスペシャルボタンがあるので

ちょっと単なるババ抜きとはまた違います

でも、基本的にはババ抜きです。

みんなでテーブルを囲んでやるのがいいですね。

相手の顔を見て、そこから読み取っていく。

面と向かってやっているからできることだと思います。

ちなみにカードゲーム『分数大好き』を使ってババ抜きをすることができます。

使うのは『通常カード』と呼ばれる図形のカード。

そしてババのカードを1枚決めます。

ここではプレゼントを1枚ババとしていれました。

配って、捨てる時は

同じ約分(=同じ図形のカード)を捨てていきます。

同じ図形を捨てればいいだけなので、

約分ができなくても大丈夫です。

↓こんな感じです。

普通のババ抜きでも間違えたペアで捨ててしまって

カードが合わないことがあります。

分数だから、さらに注意が必要です。

そのため、ペアを作ったら

他の人にあっているか確認してもらいます。

あとは通常のババ抜きと一緒です。

トランプでやるのも楽しいですが、

「分数大好き」でやるとより分数に慣れます。

残り1枚になったら

『分数大好き』というのもいいかもしれません(笑)

暗示にかかって分数が好きになります!!

分数大好きで「ババ抜き」

ぜひやってみてください。

ジジ抜きもできます!!

単純なアナログゲームですが楽しいです。