▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

優子社長の夢を応援してくれた、大好きな大好きなAvanti様が本日閉店

優子社長は創業する際に千田町の

創業サポートセンターへ通っておりました。

また「分数大好き」のデザイン・製造・印刷をしてくださっている

タカトープリントメディア様が千田町なので

とにかく千田町に行く機会が多かったのです。

創業するまで、そして分数大好きができるまで

本当にできるんだろうか?

全然進まない?

こんなにもたくさんのことを全部決めるのか?

などなど

何度も挫折しそうになりました。

午前に相談して、また午後から打ち合わせということもありました。

なので

お昼は千田町です。

千田町でお昼を食べるときに、必ず行くお店がありました。

それが

Avanti(アヴァンティ)

さんでした。

夫婦で営んでいる、アットホームな場所で

そこでいろいろな目標や不安を全部吐き出しました。

いつもご夫婦は優しく聞いてくださって

背中を押してくださいました。

リコーダーの演奏場所がなくて困っていたときは

演奏をさせてくださいました。

分数大好きが完成したとき

入籍したとき

ここで食事をして

お祝いもしてくださいました。

優子社長の大事な節目には必ずAvanti様がありました。

味ももちろんおいしくて

どの料理もすんばらしいのです。

だから、閉店の理由は経営の悪化ではないのです。

年齢を重ねて、残りの人生は新しいことをやってみたい

そう思われたそうで

一つの区切りだそうです。

本当に残念です。

今日のお昼の営業が最後だそうです。

お店のサラダにも使われている

Avanti様特製の手作りドレッシングは

販売もしていました。

いろんな方が買いに来るほどおいしいのです。

ドレッシングの販売だけは

「また落ち着いたらできるようにしたい」

と言っておりました。

楽しみです

ここのお店がなかったら

優子社長は不安に押しつぶされていたかもしれません。

夢を諦めていたかもしれません。

Avanti様には心から感謝申しあげます。

そしてお疲れ様でした。