▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数大好き優子社長は浅田真央さん大好き!大阪高島屋様で浅田真央展!!

いつもは「分数大好き」の優子社長は、浅田真央さんが大好きです!!!

大阪のイベントを浅田真央展が見に行けるように

日程調整したのです!!!

浅田真央さんは今までの展示会場で、

初日の10〜15分程度、入場者の方をお出迎えしてこられました。

優子社長は大阪でも絶対に来てくれると信じていました。

絶対に来ると確信していました。

それは大阪の高島屋さんで著書出版のサイン会があるからです

前日に見たので、当然、応募抽選期間は終わっており撃沈・・・・

でもこれで絶対にお出迎えは決定。

浅田真央さんは、他の会場のときには同時開催のイベントがなくても

初日にお出迎えしておられました。

そういう人なのです!!!!!!!!!

ましてやサインイベントあるのだから絶対にこられる!!

朝早くからいこうと頑張りました。1階から並んでいたら

浅田真央展に並ぶ人は地下からだったみたいなのです・・・・

すでに会場へ着いた時は300人以上の人が長蛇の列。

開場したら壁の向こう側で「きゃーーーーーー」という歓声が上がっていました。

やっぱり来られていましたね・・・

この壁の向こうにいらっしゃるのです

でも、同じ空気を吸っている!!同じ建物にいる!!

それだけで幸せです。

ジュニア時代の衣装・愛犬エアロと一緒に滑ったオーバーザレインボーの衣装

バンクーバーオリンピックの衣装・ソチオリンピックの衣装などなど

蘇ってきます。

写真を撮っていいのはこちらの衣装でした↓↓↓↓↓↓↓↓

どの衣装をみても全部の演技が頭の中で流れます。

どれでもわかります。

動画をみるシアターのコーナーがあって

順番待ちの頃から少しみたのですが、

また始めから繰り返されるので今度はちゃんと最初からみました。

引退会見のシーン・ソチオリンピックのフリーのシーンでは

会場中が涙でした。

優子社長も泣いてました。ここではないていいんだなと思いました。

一人でいった優子社長ですが、たまたま前に並んでいたご婦人と意気投合して

一緒にまわりました。

その方はフィギュアスケートが全般にすきですが

優子社長は浅田真央さんへの思いが強く、歴代の解説

(衣装をみながらこの時はこうだったというような話)をしたら

大層お喜びでした。

家では、「また始まった・・・・もういいよ・・・・」と虐げられるのに

喜ばれて、思う存分語れて、幸せでした。

浅田真央さんの初めての著書が先行販売されており

高島屋さんで買うと、限定のブックカバーつくのです!!!!

レジまで1時間並びましたが購入です!!

そしてフォトコーナー

浅田真央さんと写真がとれます。

他にも3Fと9Fにコーナーがあるそうなのですが

もう広島に帰らないといけないので

そこまではいけませんでした。

浅田真央さんみたいに、きれいなポーズはとれないな・・・当たり前ですが・・・

浅田真央選手が現役最後のシーズンのショートプログラムとフリープリグラムです。

ショートプログラムもフリープログラムも

「リチュアルダンス」という同じ曲を使ったのです。

フィギュアスケート史上 初めての試みだったと思います。

いつまでも、今でも挑戦し続ける人が浅田真央さんです。

先日はホノルルマラソンを完走されました。

フィギュアスケートをしていなくても、

その挑戦する姿に勇気をもらえるから大好きなのです。

浅田真央展にいくことができて、本当に本当によかったです。

金メダルではないのに、金メダルをとった選手よりも

記憶に残る人だと断定できます。

「結果が全てだ!」という考えもありますが、それだけではない

違うところにも価値がある!!と全世界に伝えた方だと思います。

自分たちの日常においても、結果だけではなく

目には見えない価値があるところがあるはずですよね。

そういうところを大切にしながら、目標を達成したり、挑戦することを忘れずに

私も進みたいです。

京都・名古屋で最終です!!

ぜひ、行ってください!!