▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

久々の優子社長東京暴走記② やりたいことは全部やる(3月23日から24日)

東京にいくことになったので

やりたいことを全部やりたいと思いました。

立てたスケジュールがあまりにも大変でしたが

とにかくチャレンジ

始発にも乗れて、始発も遅れずに到着して

まずは「ちはやふる」展です。

1時間の予定です。

展示をみた瞬間、もう計画は諦めました。

あまりにも凄すぎて1時間じゃ無理!!

10時30分すぎに展示会についていたので

商談14時には遅れないようにいけばよい。

「君に届け」展はもう明日。

さっさと変えてしまう。臨機応変の暴走列車なのでした。

写真もいっぱい撮れました。

一人でいったら撮影は大変ですが

同じ一人できていた紳士の方がおりました。

お互いに写真をとりたいという気持ちが同じでした(笑)

お願いして思う存分撮影しました。

さらにその紳士の方は

「ちはやふる」の作者の方とお知り合いとのことでした。

びっくりしました。

広島からきたこと人がいると作者の先生にメールをしてくださって

先生から返事がきて

「遠くから来てくれてありがとうございます

よろしく伝えてくださいね」と伝えてくれました。

感動してしまいました。

さらにその方がお昼をごちそうしてくださいました。

本当にありがとうございます。

さらには次の商談場所がわかりにくいだろうからと

送ってくださいました。

おかげで間に合いました。

電車の中では生徒が大好きなグループのCDをたくさん持っていらっしゃったので

1枚くださいました。

何から何まで本当にありがとうございます。

無事に商談をすることができました。

大歓迎してくださって、

これからのこうしていきましょうと

提案していただきました。

自分では考えつかないようなアイデアをいただき

形にできるようにします。

ありがとうございます。

そして本題の受賞者の集まりです。

理事長からの経営のアドバイス

同じ受賞者のみなさんの近況報告

刺激をいっぱいもらいました。

夜は同じ受賞者の方と

上野で二人で飲みました。

熱く語り合いました。

スカイツリーの近くで受賞者集まりはあったのですが

自分の夢が叶うきっかけになった場所に

戻ってこられて嬉しいです。

スカイツリーに近いこの場所が

2次面接

ファイナリスト説明会

最終審査

の会場でした。

ずっとずっと大切な場所です。

受賞者のみなさんと一緒に

さらに大きくなって戻ってこられるようにしたい

そう全員が決意した集まりでした。

なんだかんだで優子社長の計画は

君に届け展を翌日にしたぐらいでした(笑)

東京暴走記録①

http://www.bunsu-daisuki.jp/1tokyobousouki323/

東京暴走記録②

http://www.bunsu-daisuki.jp/2toukyoubousouki323/

東京暴走記録③

http://www.bunsu-daisuki.jp/3toukyobousouki323/